お客さんがくるための仕組みって? - 熱帯魚好き主婦のアフィリエイト航海日誌♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんがくるための仕組みって?

あなたは焼きそば屋さんを
屋台ですることになりました。

どっちの行動をとりますか?
⇒野菜と焼きそばから焼きだす
⇒ソースを取りあえず鉄板に撒いておく。

応援よろしくお願いします⇒人気ブログランキングへ
ハングリー状態から記事を書いてます^^
さっきの文、なにも関係ないように思えるけど
実は関係あります。

「焼きそば屋さんをするなら、
取りあえずソースを鉄板に。
焼くのは後で良いです

受験の神様から引用

これはですね、お客さんを
引きつける仕掛け
なんですね。

焼きそばソースって
鉄板で焼くと良い匂いでしょ?

すると遊びに来てるお客さんは
「お、焼きそばだ!!」って分るわけですよ。

そして行くと出来たてほやほやの焼きそば
そして、お客さんを引きつける方法が看板

受験の神様の場合は…

「受験の神様の焼きそば」って看板、
これを見たら誰だって買いにくるよね(笑)
だって、受験の神様が作った焼きそばだもん。


「御利益が出るかもしれない」って言うイメージが、
皆に有るわけです^^

思った通り、焼きそばの
売り上げはウナギ登り。
学園祭は無事に終了ってわけです。

流石、受験の神様だよね
社会の事もしっかりしてます。

することは2つ
「美味しい匂いを漂わせる」
「オンリーワンのタイトルをつける」

これで決まり!!
ま、私の場合は無人島で魚を釣る所で

魚が釣って物々交換をして
ソースを手に入れるまでしないとだめかも^^

今日の記事の感想をメールする


ナオに感想をつぶやく?⇒見たよ♪
ナオの実践アフィレポ【かわら版】
メールアドレス
お名前(HN可)
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nettaigyozuki.blog38.fc2.com/tb.php/452-bceed855

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。