温玉の補足 - 熱帯魚好き主婦のアフィリエイト航海日誌♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温玉の補足

BlogPaintT君がいいました。温玉=半熟だと
でも全然違います。



半熟も完熟もそのまま水に入れてゆでます。

あるサイトを見ると沸騰して黄身がかたまり白身のみ半熟なる。これがいわゆる半熟だとか。


温玉は65~70℃のお湯をちーさんの言ったカップラーメンのカップや私がやったマグカップ、もしくは湯で卵用の小さな鍋に入れて熱が逃げないようにするのがみそらしいです。


ついでにこの状態になるのは20分ジャストでした。
皆さんも一度作ってみてくださいね
ナオの実践アフィレポ【かわら版】
メールアドレス
お名前(HN可)
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer
コメント
非公開コメント

あー、すいません。うろ覚えだったので間違えてましたね。訂正として、原文を掲載させていただきます。温玉ファンの皆さんはこれを機につくってくださいね^^



加熱による卵黄と卵白の凝固温度は違います。卵黄は65~70℃で固まりますが、卵白は75~80℃でないと固まりませんので、加熱方法を違えて、温泉卵と半熟卵を作ります。

沸騰している湯中か、水から高温になるまで、湯中に鶏卵を入れると、まず卵白が固まり、内部の卵黄まで固まりかけます。これが半熟です。

一方、湯を一度どんぶりに入れると湯温が85℃に下がります。この中に鶏卵を入れふたをしておくと、徐々に湯温は下がります。15~20分位で65℃まで下がるとすると、卵白が半熟で卵黄も半熟の「温泉卵風」になります。この65~70℃に温度を保てるか否かが上手に作れるポイントです。





(管理栄養士 根岸)より



ということです。>T君。想様

2009-07-23 21:57 | from Author:ナオ | Edit

想様、ご指名ありがとうございます。当ブログ人気コメンテーターNo.、1192のツミユキです。



とあるサイトの記事で黄身が固まり、白身が半熟ぅ?

逆じゃないですかぁ?



まぁ完熟派の僕には関係ない話ですけどぉ?

2009-07-23 18:45 | from ツミユキ | Edit

トラックバック

http://nettaigyozuki.blog38.fc2.com/tb.php/89-81798347

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。